総額1万円、作業6時間のトイレDIY

DIY

約十数年、そろそろトイレのDIY(模様替え)

自宅を建ててから約十数年、そろそろトイレのDIY(模様替え)を行いたいと思い、1日で簡単に出来るDIYを行いました。

DIY前は白い塗り壁のシンプルなトイレでした。白い塗り壁が汚れてきちゃうんですよね。

水性塗料は匂いもないし乾きも早い

そこで、壁を薄い青色に塗って腰壁風なものを作る事にしました。

まず、ホームセンターで屋内カベ用の水性塗料の中から「シャーベットブルー」0.7L色を購入(1回塗り5~6㎡(タタミ3~3.6枚分)。値段は約1000円ととってもリーズナブル。

塗料はハケではなくローラーで塗る

天井のみ白を残したかったので軽くマスキングし、壁を塗っていきます。家の壁はハケより写真のローラーの方が塗りやすいです。

水性塗料を塗り終えたところ。正直もう少し青が濃くても良かったかもと思いましたが、トイレなので爽やか感重視で悪くない感じです。

腰壁は床面から高さ1メートルの予定でしたので、その部分には塗料は塗っておりません。塗料が0.7L約タタミ3~3.6枚分塗れる量でしたが、我が家のトレイの壁面にはちょうどピッタリの量でした。水性塗料なのでイヤな匂いも全くなし。家の中の匂いのある塗料を使用すると、匂いが消えるまで時間かかりますよね。乾燥も2時間くらいなのもいいですよね。午前中に塗って、お昼ご飯食べて、午後より腰壁作業に入りました。

腰壁は木材ではなく床用フロアタイルを代用

腰壁はちゃんと木材を使って施工しようと思ったのですが、拭き掃除等のメンテの事を考えて、床に施工する木目のフロアタイルを使用しました。1メートル×20cmで1枚約350円くらいのもので、ホームセンターに色々なものが売っていますね。このフロアタイルに両面テープを張り、壁に貼っていきました。

フロアタイルはカッターで切れるので施工も楽ではありますが、カッターの刃が良く切れるもので切らないと結構大変です。怪我しないように必ず手袋をして切るようにしてくださいね。

フロアタイルを腰壁風に貼り付けました。

最後にモールを設置

腰壁の上に写真のような小さめのモールを設置しました。モールは近くのホームセンターでは種類が少ないので、ジョイフルホンダで購入。やはりモールを設置するとカッコ良くなりますしね。

モールの角は45度に切る必要が出てくるので、

このような【のこぎりガイド】を使用してカットすれば、

このように綺麗に45度でカット出来ますよ。

モールを設置したところ。

最後にDIY前に取り外したトイレットペーパーホルダ、タオルホルダーを付けて全て終了です。

総額1万円以下、作業時間6時間くらいで雰囲気も明るくなりコスパも良いので、是非チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

jon

34,923 views

アロミスタイル創刊者のJonこと渡辺です。 身の回りの住宅や薪ストーブ、車やドライブ等、自分が感じた身の丈にあった事をお伝えします。 興味のある事:外車、住...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。