• HOME
  • ブログ
  • trip
  • フライト12時間でもニューヨークメトロポリタン美術館は必見!

フライト12時間でもニューヨークメトロポリタン美術館は必見!

ニューヨーク メトロポリタン美術館
trip

世界で2番目に訪れる方の多い300万点貯蔵の「メトロポリタン美術館」

ニューヨークのセントラルパークに隣接しているのがメトロポリタン美術館です。世界で一番入場者が多いのがパリの「ルーブル美術館」、その次にニューヨーク・マンハッタンにあるメトロポリタン美術館です。

ニューヨーク メトロポリタン美術館

ブロードウェイミユージカルに続き、美術館も今までほとんど興味がなかったのですが、世界で2番目に訪れる方の多い美術館を見ないわけにはいかないので、訪れてみる事にしました。

メトロポリタン美術館の場所

ダウンタウンからは地下鉄で行く事も出来ますが、最寄り駅から徒歩で10分くらいかかります。目の前で止まる公共バスもありました。市内を巡回する観光用バスでも行けるみたいです。その観光バスだと入場料金が安くなるみたいです。

メトロポリタン美術館には朝から行くべし!

ニューヨーク メトロポリタン美術館

入場には長い列が出来ていましたが、夏の観光シーズンが始まっているにしては入場の列は短いとの事でした。それでも入場まで30分弱はかかりました。夏のニューヨークは東京のように暑いので水分補強は必須ですが、入口のセキュリティーチェックで水を没収されてしまいました。また大きな荷物の持ち込みもできません。荷物は預かってはくれますが、軽装で行く事をお勧めします。美術館の中にはいくつかの大きなカフェもあります。

入場料は大人25ドル。入り口で入場のステッカーをもらい洋服に貼って入場します。

入り口に簡単な日本語のガイドも置いてありますし、日本語でのガイドツアーや、有料で日本語でガイドが聞けるデジタル端末のレンタルもあります。

三脚なしの手持ちのカメラならフラッシュなしで撮影OKですし、エンピツでのデッサンもOKのようでした。

まるでエジプトに来たようなエジプトエリア

とにかく私は美術は無知なので、適当に見て回ろうと思ったのですが、正面入ってすぐのエジプトエリアで度肝を抜かされてしまいました。

ニューヨーク メトロポリタン美術館

人生でこれまで東京・上野にある美術館しか行った事がありませんでしたが、このメトロポリタン美術館の貯蔵・展示数や大きさには圧倒されてしまいました。しかも展示しているものはどれも本物。

ニューヨーク メトロポリタン美術館



このエジプトエリアは美術というより遺跡やミイラ等の展示も多かったですが、特に上の像を見た時に色彩と女性の目に心を奪われる美しさを感じました。なんか心の中を見透かされている感じでした!

ニューヨーク メトロポリタン美術館

古代のエジプトの棺桶も美術という言葉で表現していいのかわかりませんが、とにかく素晴らしいの一言です。

ニューヨーク メトロポリタン美術館

実際に棺桶の中の布で巻かれたままのミイラも何体か展示されていました。どれも本物だそうです。昔の人は現代の人より小さいなという印象です。

ニューヨーク メトロポリタン美術館

展示物のスケールが大きいので、ここ美術館!?って思ってしまうほどです。遺跡がそのまんま美術館の中にある感じです。本物の迫力はとにかく凄い!

ニューヨーク メトロポリタン美術館

展示品にもかなり近づく事が出来、遺跡の細かいディテールまではっきり見れます。

ニューヨーク メトロポリタン美術館

そんなエジプトエリアで夢中になって見てしまい、気が付くと凄い時間が経過していました。ここのエリアを見るだけでも十分に価値があります。



ニューヨーク メトロポリタン美術館

絵画も全くの無知なのですが、居合わせた日本人が日本人好きのフェルメール、ゴッホ、ムンク、モネ等教えてくれました。何枚も著名な方の絵画があるので、日本ではわざわざ見に行く事はないと思います。

ニューヨーク メトロポリタン美術館

著名な方以外の絵画も素晴らしい画ばかりです。多少ショッキングな構図の画もありますが、素人でも十分楽しめます。

 

一日では回り切れない膨大な展示物

ニューヨーク メトロポリタン美術館

このほか、近代美術、アメリカ美術、武器、鎧、中世芸術、ヨーロッパ彫刻、アジア美術、古代中近東美術等、一日では回り切れない膨大な展示物がありました。全然見てまわれませんでした!

ニューヨーク メトロポリタン美術館

私が訪れた日は日本の源氏物語(だったかな?)の特別展示があったのですが、会員のみ(かな?)しか入場出来ない日だったようで、見る事が出来ませんでした。

また、アポロ11号の月面着陸のスペシャル展示コーナーがあり、膨大な量の写真が展示されていました。実際にこれは見たのですが、着陸の写真は見当たらなかったので、月の近くには行ったのは本当だけど着陸していないのでは?と思わず思ってしまいました。

その他にもいくつかのスペシャル展示コーナーがあり、変わったものではロックミュージックに関する展示もあり、見に行きたかったのですが、場所すらわからず(苦笑)



3時間くらいしか滞在時間がなく、エジプトエリアでほとんどの時間を費やし、また美術館の中も迷子になってしまうくらいの広さで、実際には美術館のほんの一部しか観る事が出来ませんでした。

メトロポリタン美術館を見に行くだけでもニューヨークは価値あり!

ニューヨークはエネルギッシュな都市ですが、物価も高く、人も東京のように多くて信号も守らず、街中にゴミも多く、凄く好きな場都市ではありませんが、このメトロポリタン美術館を見る為に12時間飛行機に乗ってでも訪れる価値はあると思います。何度も書きますが、私のような美術の知識が無知でも、本当に十分楽しめます。1日あっても全て見れない程の広さなので、出来れば朝早く行って余裕を持って鑑賞する事をお勧めいたします。

西のグランドキャニオン、東のメトロポリタン美術館

私のこれまでの経験だとアメリカ大陸の西のグランドキャニオン、東のメトロポリタン美術館は必見です!

この後、ボストン→フィラデルフィア→ワシントンと駆け足で見てまわったので、次回その様子をお伝えします。

jon

11,346 views

アロミスタイル創刊者のJonこと渡辺です。 身の回りの住宅や薪ストーブ、車やドライブ等、自分が感じた身の丈にあった事をお伝えします。 興味のある事:外車、住...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。