• HOME
  • ブログ
  • trip
  • ニューヨークへ行くぞ(3)絶対に観るべし!ブロードウェイミュージカル!

ニューヨークへ行くぞ(3)絶対に観るべし!ブロードウェイミュージカル!

ニューヨークミュージカル
trip

絶対に観るべし!ブロードウェイミュージカル

ニューヨークと言ったら何を想像するでしょうか。ブロードウェイ・ミュージカルを想像する人多いのではないでしょうか。

私はミュージカルはあまり興味なかったですし、日本でも観た事もありませんでした。ただ、ミュージカルの本場ニューヨークに来たのですから、本物がすぐ目の前にあって手頃に観られるのなら、観ないという選択はありませんよね。

毎日40近いミュージカルが上映

調べてみるとニューヨークではオフ・ブロードウェイミュージカルを含め40近いミュージカルが毎日行われいるんですね。それだけで凄い事ですよね!

ミュージカル「KING KONG」

「オペラ座の怪人」や「CHICAGO」はもちろん「アラジン」「ライオンキング」や「トッツィー」「CATS」等、聞いた事があるミュージカルも悪くはなかったのですが、どうせなら日本公演が無さそうでステージ装置が特殊で簡単なストーリーがいいなと探していたら、なんと「キングコング」のミュージカルを発見。あの映画でエンパイヤステートビルに上って暴れた「キングコング」です。その巨大な「キングコング」がステージに登場するとの事で、「キングコング」を観る事にしました。

この「キングコング」は2013年にオーストラリアで公演されて、2018年の8月からニューヨークで公演が始まり2019年8月で公演が終了になるそうです。

チケットはほぼ当日劇場で購入可能

ホテルで聞いたらニューヨークのミュージカルはほぼ当日劇場でチケットが手に入るそうで、ソールドアウトは滅多にないそうです。もちろん良い席を確保したければ事前に予約するのもありかと思います。また、タイムズスクエア周辺にチケットの安売り屋さんもあるそうですが、安売りチケットを入手するのに何時間も並ばないといけないそうで、それは時間の無駄なので、私も鑑賞する日の昼間に劇場でチケットを購入しました。購入する際に、希望する値段のチケットだとこのあたりと席表を見せてくれるので、誰でも戸惑う事なく購入可能かと思います。

うる覚えですが、「キングコング」のチケットは180ドル~60ドルくらいまでで7種類くらいの値段に分かれていたと思います。



ミッキーマウスの映画が世界で初めて上映された劇場

夜8時からの公演でしたので、約40分前に会場のBroadway Theatreに到着。

ニューヨークミュージカル

Broadway Theatreのネオンがも高揚感を煽りますね。入場の列に並んで10分程度で中に入る事が出来ました。人気のミュージカルだと入場の凄い列が出来ていましたので時間に余裕を持って行った方がいいと思います。

ニューヨークミュージカル

ミッキーマウスのモノクロ映画が世界で初めて上映された劇場

他の劇場を見てないのですが、Broadway Theatreは観客1700人と小ぶりの劇場だと思います。昔は映画館だったそうで、ミッキーマウスのモノクロ映画が世界で初めて上映されたのがここのシアター。中は綺麗で洒落たカウンターバーもあります。私はTシャツと単パンとラフな格好で観に行きましたが、そのような格好でどのミュージカルも観れるようです。アメリカ人の中に綺麗なドレスに身をまとって御洒落している方もいらっしゃって、ブロードウェイにミュージカルを観に来てるなって実感しますね。

ニューヨークミュージカル

今回79ドルのチケットを購入しました。2階席の前の方でほぼ中央だったのが決め手でした。チケットの写真をボカしているのは、クレジットカードで代金を支払ったからだと思いますが、ちゃんと私の名前が印字されていました。ちなみに日本に帰国後にクレジットカードの請求額を確認したら8700円でした。

ニューヨークミュージカル

開園前のステージの様子です。緞帳に「キングコング」のシルエットが・・・そして、

2時間半の公演はあっという間

凄い拍手・声援の中ミュージカルが始まりました。

本場本物は凄い!

背景にプロジェクタを使用し、ステージの上下左右から色々な仕掛けが出てきて奥行感もあり、またステージが傾いたりスモークやレーザー光線も使用し、まるで映画を観ているようでした。2時間半のステージの中間に15分のトイレ休憩があるのですが、その休憩前にステージ上に高さ6メートルの「キングコング」が登場。登場の際は本物がそこにいるのではと思うような臨場感でした。おそらく音響のすばらしさもあると思います。真っ暗の中、「キングコング」の鼻息が感じらられ、大人でも怖いくらいの「キングコング」の存在感で子供だったら泣き出すかもしれません。



2時間半の公演はあっという間に終わり、最後のカーテンコールになると、これまで撮影禁止が嘘のように観客の皆さんがスマホで撮影開始!えっ!撮影OKなの???

ニューヨークミュージカル

そこで私も写真を1枚。ちょうどパペットの「キングコング」を操作している黒子の方の挨拶の場面です。観客もスタンディングオベーションでステージ上に「キングコング」も写ってます。どうです存在感!「キングコング」がステージ手前まで来て立ち上がるシーンは圧巻でありコミカルなシーンでもありました!おそらくこの壮大な仕掛けのミュージカルは日本には持って来れないのではないかと思います。本当に観て良かったと思いました。

ミュージカルに限らず、どんな物でも本場の本物は凄いです!日本にいると本当の本物を観る機会は多くないので、貴重な体験でした!

「キングコング」の音楽は生のオーケストラではありませんでしたが、生オーケストラのミュージカルも多いようですので、ニューヨークに来た際には是非ミュージカルを観てはいかがでしょうか。

オフィシャルサイトをリンクしておきますね。https://kingkongbroadway.com/

 

jon

11,346 views

アロミスタイル創刊者のJonこと渡辺です。 身の回りの住宅や薪ストーブ、車やドライブ等、自分が感じた身の丈にあった事をお伝えします。 興味のある事:外車、住...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。